スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日(土)・6月24日(日)柏駅周辺とレイソル通りをみんなでキレイにしよう!

こんにちは!

夏の一大イベント「柏まつり」を安心して楽しむため、
そして、除染し放射線量を低減させ「ホットスポット」の代名詞となってしまった柏の
イメージアップに繋げよう!というイベントをご紹介します!



================================================================================

「柏駅周辺(柏まつり会場)およびレイソル通りの
放射線量低減を目的とした清掃活動」
(事務局:柏市市民活動センター 松清氏)



<実施スケジュール>
6月2日 (土)10:00~12:00 事前放射線計測 (雨天時9日に順延)
6月14日(木)19:00~21:00 実施体制確認等 (於 柏市民活動センター)
6月24日(日)9:00~11:00 清掃作業及び事後計測 (雨天時7月1日に順延)


※資料を添付しますのでご覧ください。
<<柏駅周辺清掃活動資料>>

柏駅周辺は、全体を平均的に見ればそれほど放射線量は高くありませんが、
濃縮したところはそれなりに数値が高くなっています。
柏祭りの時は、お子様が地べたに座って食べていたりしますよね?(-_-;)

まずは、事前計測で柏駅周辺の放射線量を一緒に測ってみませんか?
参加するのはちょっと・・・という方は、少しだけでも様子を見に行きませんか?
計測ってどんな感じでやっているのか、実際の数値はどれくらいなのかを自分の目で見てみませんか?


しかし範囲が広いため(添付の資料みていただけるとわかるんですけど
柏祭りで使うところ全部です)出来るだけ多くの方にご協力いただく事が
成功へのカギとなります
必要と見積もった人数は、事前計測40名以上、除染作業60名以上。
かなりの人数です。
もちろん、市民活動センターからも地域の町会や商店街、PTAに声をかけるとのことですが、
ご都合のつく方にはぜひご協力いただきたく思います。


参加申し込みは、事務局のメール
clean@scaledesign.org
までお願いします


申し込みには締め切りがありますのでご注意を!
参加者募集期間
事前計測(6 月 2 日実施) 5 月 31 日(木)まで
清掃作業(6 月 24 日実施) 6 月 14 日(木)まで


また、この情報は興味を持ってくれそうな知人の方にも、ぜひご紹介ください。
みんなでささっときれいにして、柏まつりを迎えましょう!
スポンサーサイト

【外部イベントのお知らせ】 4月20日(金) 「自分たちの手で柏の未来を」 

外部イベントのお知らせです。

4月20日(金) 19:00~20:30

アミュゼ柏、クリスタルホールにて

「自分たちの手で柏の未来を」の中で
私、川田が講師をさせて頂きます。そして
シンポジウムでは時間とれなかった
具体的な除染や計測の仕方やノウハウについて
お話することになりました。

(メイン講演は武田邦彦先生です)

とにかく、より具体的に
どこをどうやると、どれぐらいおちるとか
使う道具とか、除染の注意事項とか

実際に柏でやってきたことから学んだことを
お伝えしたいと考えています。

前回のシンポジウムは、とにかくやろうという部分はお話できたとおもいますが
なにせ、時間が短かったので
柏スタイルの除染
に踏み込むことはできませんでした。

今回の講演会では、主催者の柏青年会議所の方より
除染に関して、もっと具体的な話をしてくれないか?
相談を受けました。
自分がやろうと思ったときに、みんなでもイメージできる話をして欲しいといわれました。

なので、できるだけわかりやすく、経験からの話を中心に、除染ってのは
ハードルの高いものじゃなく、結果もでるというのをお話できればと思います。

お申し込みはこちら(柏青年会議所さんのHP)です。

今度はもっと細かくてもいいから、具体的な市民除染の方法を知りたいという方

参加費は無料です!!!

4月11日(水)までが申し込み期限だそうですので、どしどしご応募ください。

もちろん時間は30分ですが、やるべきこと、やろうとしている事にイメージのつく内容をお話できるように
努力は惜しまないつもりです。


【応募期限】
4/11(水)まで

【応募方法】メールまたはファックスのみの受付

①下記のメールアドレスに、代表者名・お電話番号・参加者名をご記入の上、
件名に「4/20講演会応募」と書いてお送りください。
②ファックス申込用紙 (ホームページよりダウンロード→ 4.pdf)に、
 ご記入の上お申し込みください。 FAX  04-7166-0707
※申し込みは最大4名まで、お一人様1 回限りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。 
※応募の際の個人情報は当落ご連絡のみに使用し、これ以外の利用はありません。

応募・お問い合せメールアドレス 
tsunagari.kashiwajc12@gmail.com 


担当:寺田 英史


メイン講演は、武田邦彦さんですので
ただでさえ、十分に盛り上がりそうなこのイベントですが、
僕は武田さんのように、話は上手ではないので

ここで子供を育て、住み続ける事を決めた人の視点で
このイベントで話そうと思います。


僕の話は、こんな内容をイメージしてください。


  除染本題
  ⇒ 基本的に高所から低所、水の流れの上の方から除染をする
   詳:窓→庭などの地面、傾斜のついているところの上→下
  ⇒ 庭木などの線量が高い場合は初めに庭木の除染・剪定から行う
   詳:落葉樹、針葉樹の判断、実際に計測をすること!
   詳:推測や理論をなるべく除染現場に持ち込まない。柏での経験のみ
  ⇒ 洗ったりしても効果が見られないときは、被覆も考える。
   詳:臨機応変に考える、通学路であれば、他の部分をがんばってトータルで下げるのも可、立ち入り禁止も可
  ⇒ 広域の場所の除染を行う場合は、作業後の再汚染が起こらないように、多人数で一斉に行う。

作業者の心得
(ア)作業中、放射性物質を吸い込まない。体に付けない
      詳:N95マスクや服装の徹底!帽子やタオルを巻く
      詳:作業後にすぐ洗濯、シャワーを浴びるなど
(イ)作業によって、放射性物質を散らさない。
      詳:高圧洗浄機など、水の流れを考えてやる、雨水枡などへのデッキブラシでの誘導
(ウ)放射性物質を薄めない(土壌の取りすぎを含む)。
      詳:危険物質管理の観点から農地の場合意外は、かくはんは要検討

汚染場所の種類別除染方法
1.  土壌
(ア)表土の剥ぎ取り
  ①土壌が柔らかい場合
  角型スコップで指定された深さまで均一に表土をはぐ。剣スコップは絶対に使わないこと(深く掘りすぎるため、汚染  されていない深い部分の土と表面の汚染された土を混ぜ合わせてしまう。取りすぎ、取り残しの原因)

  ②土壌が固い場合
  1人がレーキや金属の熊手で均一な深さで土をほぐし、1人が角型スコップですくいとる。

  ③細かい根っこなどが密集している(芝生以外)
  鍬(くわ)などで根を断ち切ってから、角型スコップですくいとる。
  詳:スコップを入れてみないと気がつかない場合が多いが、近くに大木などがあると根が伸びてきている。

  ④土の中に石がごろごろしている。(芝生以外)
  一番大変なケース。丁寧に石をどけながら作業
  詳:作業リーダーに遅延が想定される旨をを申告する

(イ)排水口などの濃縮汚染土壌
  局部的に数十センチの深さまで汚染が浸透している場合は、剣スコップはハンドショベルで深く掘りさげて除去する。  深い穴が開いてしまい危険なので、きれいな土で埋戻しをしておく。
  詳:きれいな土・川砂などを事前に準備しておく
  詳:やりすぎると排水官などが出てくる。

(ウ)芝生面...

などなど

【外部イベント情報】2012年1月28日 高木学校特別講演会「チェルノブイリ事故後のスウェーデン人の被曝と悪性腫瘍の追跡方法」 トンデル博士講演会

高木学校さんが、イベントを企画されています。
HPより抜粋してお知らせいたします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高木学校特別講演会 チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響

★マーチン・トンデル氏(スウェーデン ヨーテボリ大学 労働環境医学)
チェルノブイリ原発事故によるスウェーデン人の被ばくと悪性腫瘍追跡調査方法

★ロバート・ウェリンダー氏(スウェーデン ウプサラ大学 労働環境医学)
スウェーデンの核施設労働者の被ばく線量と原発労働者における発がん

★通訳は京都大学原子炉実験所の今中哲二氏

(講演会の様子は、後日USTREAMで配信の予定です)


日 時: 日時:2012年1月28日(土) 13時30分から16時30分(13時00分開場)
会 場: 新宿区立新宿歴史博物館 2階講堂
     新宿区三栄町22番地 電話 03-3359-2131
      地下鉄都営新宿線曙橋駅A4出口徒歩8分
      丸ノ内線四谷三丁目駅4番出口徒歩8分
      南北線四谷駅2番出口徒歩10分
主 催: 高木学校
資料代: 800円
申込み: 事前申込みは不要ですが、先着120人まで

詳細はこちら

【外部イベント情報】2012年1月21日 「今からできること」 田中優講演会


こども東葛ネットさんが、東葛地域でのイベントを企画されています。
HPより抜粋してお知らせいたします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月21日(土)いまからできること!~放射能とエネルギーのはなし~

子どもたちのために、いまからできることって何があるのだろう?
放射能のこと、どうしていけばいいの?
自然エネルギーって、地域で、近所の人とつくれるって本当?
東葛で暮らしていくために、できることを話そう!

いまからできること を東葛地域のみんなで共有していくために、私たちはイベントを企画しました。
みなさま、ぜひご参加ください。

日時

2012年1月21日(土)
14:00~ 知る見るバザール!
15:10~ 田中優さんのおはなし

場所

松戸市民会館 ホール(全席自由・車いす席あり)
JR常磐線・新京成線 松戸駅 下車・徒歩2分

参加費

500円(資料代として)

サポート情報

☆託児あり 講演の間(15:00~16:40)のみ300円(保険代含む)。事前予約制。定員50名(6ヶ月~未就学児) 申し込み多数の場合は抽選
☆授乳コーナー、おむつ替えコーナー設置予定
☆手話通訳あり(講演のみ)

イベント内容

第一部 『知る見るバザール』 14:00~ 1階ロビーホワイエにて

「3.21の雨による放射能汚染」をきっかけにつながり、自ら行動してきたママやパパたち
いろんな人がこれまでをふりかえり、今からできることを提案します!
・知る見るコーナー - 「除染のやり方」などの説明や暮らしに役立つ情報の提供
・なんでも相談コーナー - いま悩んでいること、聞きたいことを相談しよう!助産師さんも来るよ!

第二部 『田中優さんのおはなし』 15:10~ ホールにて

講演内容
・放射能汚染された土地で、子どもをどう守る? どう暮らしていく?
・子どもたちの明るい未来のための新しいエネルギーのはなし

田中 優(たなか ゆう)さんプロフィール

1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。

現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。

現在、立教大学大学院、和光大学大学院の 非常勤講師。

著書(共著含む)に『地宝論』(子どもの未来社)『原発に頼ら ない社会へ』(武田ランダムハウス)『幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア』(河出書房新社)『環境教育 善意 の落とし穴』(大月書店)『おカネが変われば世界が変わる』 (コモンズ)『今すぐ考えよう地球温暖化! 1~3』(岩崎書 店、子ども向け)『世界から貧しさをなくす30の方法』『おカ ネで世界を変える30の方法』『天然住宅から社会を変える30の 方法』(合同出版)『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避で きるか』(扶桑社新書)『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)『非戦』(幻冬社)ほか多数

運営情報

主催:「田中優さんの講演会」実行委員会
参加・協力:こども東葛ネット、自給エネルギーの会@流山、東日本大震災被災者支援千葉西ネットワーク、松戸PTA問題研究会、千葉県助産師会松戸地区、日本福音ルーテル教会牧師 栗原茂、Food-I (http://food-i.shop-pro.jp/)、有限会社スロー
応援・賛同:まめふくろ、八百屋 旬
連絡先:こども東葛ネット(担当 増田、脇) http://tohkatsunet.wordpress.com/ メール kodomo.tohkatsu.net@gmail.com

【イベント情報】2012年1月7日(土)10:30~12:30 放射線の人体への影響 崎山比早子さん

崎山比早子さんの講演会が開催されます。

~放射線の人体への影響~ 崎山比早子さん

  日 時:2012年1月7日(土)10:30~12:30
  会 場:我孫子市民プラザ(エスパと50の専門店 3階)
  定 員:先着200名
  参加費:500円(資料代・開催協力費)


詳細はこちら

<プロフィール>
崎山比早子(さきやま ひさこ)
医学博士。マサチューセッツ工科大学研究員、放射線医学総合研究所主任研究官を経て、
1999 年から高木学校のメンバーに。 高木学校は、プルトニウムの危険性を訴え続けた物理
学者の故・高木仁三郎氏が、市民の立場から問題に取り組む市民科学者を育成するために
1998 年に創設した団体。 放射線被ばく研究の第一人者。 震災後の 5 月 20 日、衆議院特別
委員会で参考人として「放射線の健康への影響について」の意見を陳述。
<参考文献>
●Bandazbervsky Y.I. Swiss Med Wkly 133,2003
●「受ける?受けない? エックス線―CT 検査 医療被ばくのリスク」(七つ森書館)
プロフィール

わんわん情報局

Author:わんわん情報局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。